2009/09/12

北海道厚岸産あさり

モニプラさんのモニター応募しました。
北海道厚岸産アサリです♪

漁解禁!北海道水揚量NO.1 厚岸産あさり!【厚岸漁協直売店エーウロコ】 ←参加中

asari.jpg

広告の画像ですが、この写真を見る限り、とても賢そうなアサリです(笑)。
賢いって何? と思いました?
アサリを砂抜きしても、食べた時にガリッと砂を噛むことありますよね?なんかすっごく損した気分になったりしないですか?
もちろん砂抜きが下手なせいかもしれませんが、賢いアサリだと同じやり方でもちゃんと砂を吐くんですって。昔、砂を吐かないアサリをバカ貝と呼ぶ人がいました。

三重県のとある海岸で潮干狩りしていた時のこと、がばがばアサリが採れるので「うほほーい!」と大喜びしていると、地元のおじさんがドサーっといっぱいアサリをくれたんんです。うわぁー親切な人だーと思ったら、おじさん曰く「それは砂を吐かないバカ貝、もっといいアサリを採りなさい」といわれました・・・。おじさんが手に持ってたのは灰色の貝、私たちにくれたのは私たちが採ってたのと同じ白っぽい貝でした。白っぽい(やや肌色がかったような)貝は砂を吐きにくいんだそうです。

近所のスーパーではパックのアサリは灰色が2割、白が8割という割合で入っているのがほとんど。その時以来気をつけてますが、やっぱりガリッとなるのは白の方なんですよね。

そこでこうやって厚岸のアサリを見てみると?ほーら全部灰色でしょ?この辺のアサリはこの色ばっかりなんですって。

実際には、このアサリは砂抜きされて送られてくるらしいですし、本当に白いアサリが砂を吐きにくいのかはわからないんですが、ガリッという確率が低そうだなーというだけでも、北海道のアサリ賢そう?♪と思ったんですよ(笑)

賢いアサリを食べて賢くなりたいな♪当たりますよ?に。
関連記事

コメント

非公開コメント